伊予の田舎風景

四国愛媛在住につき、その周辺の風景を綴っていこうと思っています。

西日本一の山といえば、石鎚山です。
20161228-11

この日は、濃霧により、視界ゼロという感じでしたが、一瞬顔を覗かせた天狗岳に思わず、”登った甲斐が”、と思った次第。ところで、西日本一が石鎚といっても実際にはこの天狗岳が一番なのです。

霧が晴れるか晴れないか、下山しようかどうしようかと、考えたときに考えた
→天候は時の流れと同じ、早めたり戻したり止めたりはできない、ただ流れに身を任せるだけ、目の前の空間に映る、今の景色もまた石鎚のひととき。

20160429石鎚b

これは、四月に冷え込んだときの一景。

昨年を振り返り、個人的に一番の出来事は、世界遺産の富士山登頂になります。日本における山岳信仰のメッカですよね。天候に恵まれはじめての富士山に感動でした。
201608富士登山-7
2泊3日のツアーではありましたが、2日とも御来光をゲットでした。
201608富士登山-31
今年の目標は、考え中のところです。

ところで、「山に登る」ということについてちょと考えたこと

→ 人が、高いところを目指す、その行動という現象は、人間の先天的な機能の一つのようなものと思いたい。その場所において、目に映るものの群れからなる空間と、耳にひびく歌声のごとき時間に出会うと体が喜んでいるように思います。

今年も、体に響く体験を目指したい。 (つづく)


 

↑このページのトップヘ